北欧雑貨・アンティーク北欧食器 Comfota(コンフォタ)
Entry / 最新記事
Category / カテゴリ
Tag / タグ
Archive / アーカイブ
Home   »  バッグ

最高級レザーで仕立てた3wayバッグ。

TIRONE/Afrodite 3wayバッグ

先日ご紹介した、白樺トートバッグのヌメ革ストラップを製作してもらった「TIRONE(ティローネ)」さん。

マテリアルに徹底的にこだわり、自ら現地に足を運んで厳選した、トスカーナ最高峰の革のみを使用してものづくりを行っています。

そのTIRONEのオリジナルバッグは、百貨店に期間限定で登場することもあり、大変人気があります。

老舗バッグ店で何十年と革バッグの販売をしていた方が、革の質、縫製、全てに惚れ込んでお買い上げされたこともあるそう。

TIRONEのバッグをとても気に入って、「このクオリティーなら、1ケタ違ってもいいわよ」と仰られたお客様もいるそうです。

でもそう仰ったお客様の気持ち、わかります。

TIRONEでは、革の裁断から縫製に至るまで、すべての工程を2人の手づくりで行っています。

だから一針一針、とても丁寧なんです。丁寧な仕事がされたバッグを手にすると、こちらの気持ちまでシャンとしてきます。

そんなTIRONEの人気モデル「Afrodite」3wayバッグを、当店で取り扱わせていただくことになりました!

すっきりと洗練された印象で、どんなスタイルにも合わせやすいバッグです。色はベーシックなホワイト・キャメル・ネイビーの3色をセレクトしました。

付属のヌメ革ストラップは簡単に長さが変えられ、また取り外しも可能。ショルダーバッグ、斜めがけ、クラッチバッグと3wayでお使いいただけます。

詳しくは、商品ページもぜひご覧ください。

※手づくりのため、一度欠品すると再入荷までお時間を頂戴します。また、仕様は変わる可能性もあります、ご了承ください。

TIRONE/Afrodite 3wayバッグ

TIRONEについてはこちら。

page top

TIRONEについて。

TIRONE/Afrodite 3wayポシェット

本日より販売を開始した、イタリア・TIRONE(ティローネ)の「Afrodite」3wayバッグ。

北欧雑貨を扱うコンフォタで、なぜイタリア・・?

それは、TIRONEのお二人に、ここ大阪・箕面で偶然にも出会ったことがきっかけでした。

天善堂で出会った、TIRONEのバッグ。

TIRONE/ティローネ

もともと革好きな私は、TIRONEの、たまらなく柔らかく上質なレザー、そしてその細部まで丁寧なつくりに一目で魅了されてしまいました。

TIRONE/ティローネ

北欧などの垣根をぴょーんと飛び越えて、これはぜひコンフォタでもご紹介したい!と鼻息を荒くしまして(笑)、そして取り扱わせていただくことになったのでした。

TIRONEは、2008年にイタリアで、イタリア人と日本人のご夫婦によって立ち上げられました。

TIRONE/ティローネ

こちらがご主人のRaffaele Tironeさん。奥様のKeikoさん(偶然にも私と同じなまえ!)は商品ページでモデルとして登場してくれています♪

打ち合わせではイタリア語と日本語が飛びかい、とってもインターナショナル。(私たちがわかるのは、ジョジョで仕入れたイタリア語、ベネ!とアリーヴェデルチのみですが)

Tironeのアトリエでは、マテリアル、デザインの細部にこだわってひとつひとつ丁寧に手づくりされており、一点ものが多く、材料となるものはデザイナー自ら現地に足を運び、クオリティーが高いものをお届けできるように厳選しています。

革は世界の最高峰と言われる、イタリア・トスカーナの最高級レザーのみを使用しています。こちらは革のサンプルです。

TIRONE/ティローネ

裁断から縫製に至るまで、なんとすべての工程を2人だけで行っています。だから一針一針、とっても丁寧なんですね。

TIRONE/ティローネ

TIRONE/ティローネ

丁寧な仕事がされたバッグを持っていると、気持ちまでシャンとしてきます。

そしてこの「Afrodite」バッグ、その洗練された美しさのみならず、ストラップを伸ばせば斜めがけもでき、取り外してクラッチバッグのようにも持てるスグレモノなのです。

TIRONE/Afrodite 3wayポシェット
TIRONE/Afrodite 3wayポシェット

TIRONEのバッグ、詳しくは商品ページもぜひご覧ください。

TIRONE/Afrodite 3wayバッグはこちら。

page top

天善堂で出会った、TIRONEのバッグ。

先日、大阪箕面の「天善堂」さんに行ってきました。

途中でどうも道を間違えたようで、車で過去最高に狭い道に入ってしまい、涙目の旦那。ミラー折りたたんで、右も左も壁まで1cmぐらいでした・・!

さて、大きな道に出てほっ・・

箕面 天善堂

そしてふつうの住宅街に突如あらわる・・

箕面 天善堂

素敵オーラがプンプンじゃないですか!
まだまだ箕面初心者なもので・・こんな素敵な場所があるんですねっ

普段はカフェもされていて、定期的に展示会などもされているそう。扉を開けるとなんとも素敵な光景が広がっておりました!

この日は革バッグや小物などの「TIRONE」さんの展示でした。

TIRONE バッグ

TIRONE バッグ

窓から見える景色もまた和みますなぁ・・

TIRONE バッグ

TIRONEはイタリア人と日本人のご夫婦で立ち上げたブランドで、自らイタリアの現地に足を運び、上質な革を厳選しているんだそう。

どうりで、触れたときの革の感触がやわらかくて、上質な感じがビシバシと伝わってくるんです。革好きな私は、なんかもう大興奮(笑)

ということで、素敵なご主人をパチリ。奥様はちっちゃなベビーを抱っこしてて、かわいかった!!なんと縫製もすべてご夫婦だけでされているそうで、その丁寧な仕事ぶりに驚いてしまいました。

TIRONE バッグ

こちらは天善堂の女将さんたち。照れながら写ってくださいました。

箕面 天善堂

後ろにちらと写っている人形も、TIRONEのインテリアデザインとして展開している「INNGNFIORE」のもの。こちらはまた一風変わった作風で、不思議で面白くて絶妙な存在感でした!ほかにもたくさん置いてあったんだけれど、なぜか写真が残ってなくてごめんなさいー。

思いがけず素敵な出会いに大興奮。

そして勢いに身を任せ(笑)バッグを1つお持ち帰りしてきました☆

TIRONE バッグ

合わせやすそうなブラウン、キュートなレッドと悩みながら、結局ブルーのバッグを選んでしまいました。

私、どんだけブルーが好きなんだと最近思う・・いやでも、とってもきれいで、なんかもう飾っておきたいと思ってしまって。

TIRONE バッグ

天善堂さん、TIRONEさんを知ったのも、先日リサ・ラーソンの花瓶のコーディネートでお世話になった木花さんのブログで見かけたからなのでした。出会いのつながりってあるものですね。

TIRONEさんも聞けば割と近くに住んでるらしく、せっかくの素敵な出会い、これから一緒に何かできたらいいなあ・・と思っています。

▼天善堂
http://www.hcn.zaq.ne.jp/tenzendo/index.html
〒562-0042 大阪府箕面市百楽荘2丁目5-12
TEL : 072-725-7758

▼TIRONE
https://tironedesign.com/ja/

page top