北欧雑貨・アンティーク北欧食器 Comfota(コンフォタ)
Entry / 最新記事
Category / カテゴリ
Tag / タグ
Archive / アーカイブ
Home   »  旅行

母と高野山へ

どうも松村Yです。

昨日はお店を松村Dにまかせて、母(オカン)と二人で高野山に行ってきました。

というのも、私事なのですが、昨年の12月に父(オトン)が亡くなりまして、
納骨供養に来たわけです。

好きに幸せに生きたオトンだったから、
私も好きなこと、やってみたいことがあるのなら、
だめかもしれないけど、一度きりの人生なんだからやってみよう!と思って、
それがComfotaを始めるきっかけになったような気がします。


南海高野線の極楽橋駅。さすがにすごい場所で、すごい名前。
CA3C0599.jpg


ここからケーブルカーで高野山へ。
CA3C0601.jpg
伝わりますかね?急斜面に合わせたケーブルカーのフォルム。
平行四辺形なフォルムになってます。


世界の車窓から~
CA3C0604.jpg


高野山駅についてから、マイクロバスでお土産やさんへ。
ごま豆腐やら高野豆腐をお土産に買って、そこの食堂で昼ごはん。

母上はごま豆腐のついた、高野山っぽい和定食。
CA3C0606.jpg


私は食欲がないと言いながらエビフライカレーを注文。ブハッ。しかも多い。
CA3C0607.jpg
「高野山でカレーって!」というつっこみを受けまくりながら、でもこれがおいしかった!
逆にオカンのはあんまりだったみたい。むふふ。


高野山は平成27年に開創1200年を迎えるそうです。すごいですねー。
CA3C0609.jpg

ん?右下にいるのは?


CA3C0610.jpg

こうやくんって・・・・・・!
高野山にもマスコットキャラが必要ですかい?!


CA3C0612.jpg

ふっ。思わずメモ帳を買っちまったぜ。


入り口。ここからずんずこ歩きます。
CA3C0613.jpg


中には大企業の会社墓などが立ち並んでおりました。
お墓なんだけど、彫像やらモニュメントやらロケットまであったりして、
ちょっと場違いな感想ですがおもしろかったですよ。

奥のほうには武将や宮家のお墓とか、いろいろありました。


私たちも無事供養をすませ、弘法大師にオトンをお願いして、後はさながら観光です。


ちらほら紅葉が見られて、綺麗でしたよ~。
CA3C0616.jpg
母上の希望で画像は小さくしときましたよ。


森の中は杉がまっっっすぐ立ち並び、石には苔が生え、ジブリの「もののけ姫」のような雰囲気。
あの白いカラカラカラーってなる妖精?みたいなのが出てきそうです。


付け根から3本に分かれてる杉の巨木。
CA3C0621.jpg


金剛峰寺。
CA3C0631.jpg


枯山水が美しい庭。
CA3C0624.jpg


しとしと降る雨の中、6000歩ぐらい歩きまわった一日でした。

帰りの電車内で、高野山は和歌山県だったことを初めて知った親子でした。
私は京都、オカンは滋賀だと思ってた。
どうりで和歌山県ナンバーの車が多かったわけだ。


新大阪駅で松村Dと落ち合い、3人でお好み焼きとビールを飲んで〆!


高野山の食堂のトイレットペーパーが白樺だったので思わずパチリ。
CA3C0605.jpg

page top

北欧買い付け日記スタートします!

こんばんは!コンフォタ店長の松村です。

開店前と開店後、常にバタバタ慌ただしい日々を過ごしてましたが、
夏休みで岡山の実家に帰省した際に少し時間ができたので、
ずっと放置してた、今年の3~4月の北欧買い付け日記を書きたいと思います!

放置しすぎて熟成されきってますが・・・
北欧に興味のある方や、北欧旅行を検討している方などに、
北欧の雰囲気や有益な情報など少しでもお届けできればと思います。



3月22日~4月6日まで、だんなと二人で、スウェーデン・フィンランドに買い付けの旅に行ってまいりました。

フィンエアーで関空からフィンランド(ヘルシンキ)経由・スウェーデン(ストックホルム)行き。
ストックホルムに1週間滞在して、ヘルシンキに飛び、ヘルシンキに1週間滞在後、日本に帰ってくる日程です。


人生初の買い付け。
人生初の北欧。
英語ほとんど話せません。
だんなはもっと話せません。

北欧が、スキだからーっっっ!!! の思いのみで始まった買い付け計画。
かなり小市民丸出しの珍道中になることは間違いありません。
さてどうなるんでしょう。


とりあえず無理やりだんなを巻き込み、買い付けに必要な情報を調べまくる日々。

航空券は格安サイトで、一人6万円程度で購入。やすっっ
今、北欧ってこんなに安くでいけるんですね。
とはいえ燃油サーチャージやらなんやらで10万円近くにはなりましたが。。


マイルは、今までよくわからなくて見てみぬふりをしてきたんですが、
はるばる北欧まで飛ぶなら貯めるべし!と、必死に調べてみました。

で、どうやらエコノミーの場合、フィンエアーのマイルシステム Finnair Plus ではなぜか25%しかつかなくて、同じワンワールド系列のアメリカン航空の AAdvantage なら100%つくみたいなのでこちらで貯めることにしました。


ホテルは日本から予約サイトで予約。

アパートメントタイプの宿にする手もありましたが、
あんまり海外経験がないだんながおびえているので却下。
ホステルは・・・だんなが小刻みに震えているので却下。
ということでフロントに人がいる普通のホテルを探すことに。

しかし北欧のホテル・・・高い高い。
狭いホテルで一泊一万は当たり前。
小市民にはキツすぎまっせー!っと嘆きながら探していると、
とあるよさげなホテルが、とある予約サイトでだけ、なんだかその時だけ妙に安くなってるのを発見し、
急いでポチリーッッ!と予約。ふう。たすかった・・・

スウェーデンは高いとこしか見つけられず。
初めてだからということで、ストックホルム中央駅の近くのホテルにしたんですが、
これがちょっと失敗。これについてはまた後日・・・


そして大きなスーツケースと、石畳にも負けない大きな車輪のコロコロをゲッツ。

海外ではダンボールやぷちぷちなどの梱包材を集めるのがなかなか大変という話を聞き、
とりあえず持っていけるだけの梱包材を持っていこう!ということになりました。

スーツケースの中身

怪しい。


そしていよいよ3/22、出発当日を迎えました。

page top