北欧雑貨・アンティーク北欧食器 Comfota(コンフォタ)
Entry / 最新記事
Category / カテゴリ
Tag / タグ
Archive / アーカイブ
Home   »  高野山

母と高野山へ

どうも松村Yです。

昨日はお店を松村Dにまかせて、母(オカン)と二人で高野山に行ってきました。

というのも、私事なのですが、昨年の12月に父(オトン)が亡くなりまして、
納骨供養に来たわけです。

好きに幸せに生きたオトンだったから、
私も好きなこと、やってみたいことがあるのなら、
だめかもしれないけど、一度きりの人生なんだからやってみよう!と思って、
それがComfotaを始めるきっかけになったような気がします。


南海高野線の極楽橋駅。さすがにすごい場所で、すごい名前。
CA3C0599.jpg


ここからケーブルカーで高野山へ。
CA3C0601.jpg
伝わりますかね?急斜面に合わせたケーブルカーのフォルム。
平行四辺形なフォルムになってます。


世界の車窓から~
CA3C0604.jpg


高野山駅についてから、マイクロバスでお土産やさんへ。
ごま豆腐やら高野豆腐をお土産に買って、そこの食堂で昼ごはん。

母上はごま豆腐のついた、高野山っぽい和定食。
CA3C0606.jpg


私は食欲がないと言いながらエビフライカレーを注文。ブハッ。しかも多い。
CA3C0607.jpg
「高野山でカレーって!」というつっこみを受けまくりながら、でもこれがおいしかった!
逆にオカンのはあんまりだったみたい。むふふ。


高野山は平成27年に開創1200年を迎えるそうです。すごいですねー。
CA3C0609.jpg

ん?右下にいるのは?


CA3C0610.jpg

こうやくんって・・・・・・!
高野山にもマスコットキャラが必要ですかい?!


CA3C0612.jpg

ふっ。思わずメモ帳を買っちまったぜ。


入り口。ここからずんずこ歩きます。
CA3C0613.jpg


中には大企業の会社墓などが立ち並んでおりました。
お墓なんだけど、彫像やらモニュメントやらロケットまであったりして、
ちょっと場違いな感想ですがおもしろかったですよ。

奥のほうには武将や宮家のお墓とか、いろいろありました。


私たちも無事供養をすませ、弘法大師にオトンをお願いして、後はさながら観光です。


ちらほら紅葉が見られて、綺麗でしたよ~。
CA3C0616.jpg
母上の希望で画像は小さくしときましたよ。


森の中は杉がまっっっすぐ立ち並び、石には苔が生え、ジブリの「もののけ姫」のような雰囲気。
あの白いカラカラカラーってなる妖精?みたいなのが出てきそうです。


付け根から3本に分かれてる杉の巨木。
CA3C0621.jpg


金剛峰寺。
CA3C0631.jpg


枯山水が美しい庭。
CA3C0624.jpg


しとしと降る雨の中、6000歩ぐらい歩きまわった一日でした。

帰りの電車内で、高野山は和歌山県だったことを初めて知った親子でした。
私は京都、オカンは滋賀だと思ってた。
どうりで和歌山県ナンバーの車が多かったわけだ。


新大阪駅で松村Dと落ち合い、3人でお好み焼きとビールを飲んで〆!


高野山の食堂のトイレットペーパーが白樺だったので思わずパチリ。
CA3C0605.jpg

page top