北欧雑貨・アンティーク北欧食器 Comfota(コンフォタ)
Entry / 最新記事
Category / カテゴリ
Tag / タグ
Archive / アーカイブ
Home   »  2012年09月

ヤコブセンがデザインしたビーチ~ヒラノのデンマークレポート

こんにちわ、デンマークのヒラノです。

デンマークの今年の夏は例年に比べて涼しく、
夏の期間に一度も海に行かなかったヒラノですが、
今更海が見たい気分になり行って参りました。笑


ということで、今回はアルネ・ヤコブセンがデザインした
ベルビュービーチ(Bellevue Strand)についてご紹介したいと思います。

(夏の時期の写真があれば、雰囲気ももっと良くお伝えできると思うのですが…申し訳ないですっ!)


気温はだいぶ涼しく(いや寒いですw)なってきましたが、
天気がよかったので自転車で行ってきました。

まっすぐ北上して30分くらいでコペンハーゲンの中心部から行けます。

road.jpg


ベルビュービーチに近づいてきますと、このような北欧らしい色使いの建物もみえてきます。

beach-house.jpg


外でトレーニングしている方々もおまけで見ることができますw

gym.jpg


デンマークのみなさんは、ジョギングしたり、ジムやスイミング、ヨガに通ったり、運動好きが多いです。
通勤手段の50%が自転車ですしね。

bike.jpg


ベルビュービーチに着いて、まずはこちらを拝見に行きました。
ヤコブセンの建築物です。


まずは集合住宅、スーホルム(soeholm)
ヤコブセン自身もお亡くなりになるまで、こちらに住んでいたようです。

Soeholm.jpg


続いて集合住宅、ベラヴィスタ(Bellavista)

bellavista.jpg


さすが、どちらもシンプルでも飽きがこなそうなかっこいい造りだと思いました。
これまた住んでいる人達もおしゃれなんですよねー。


こちらがベルビュービーチです。
バレー用のポールが水色と白の北欧の海らしいデザインです☆

J-beach.jpg


「わー、貸し切り状態だー」と思っていたら…(平日ですし、ただ寒くて人がいないだけですがw)


散歩中のわんちゃんたちがいました。

dog1.jpg


こちらに気付き、すごい勢いで向かってきて…

dog2.jpg


かわいすぎる大渋滞。笑

dog3.jpg


(この後数分間、ヒラノがわんちゃんたちに遊んでもらいましたw)


ちょうどビーチへ着いたのがお昼頃でしたので、こちらへランチに行きました。

ヤコブセンの作品ベルビューシアター(Bellevue Teatret)の
隣にある白い建物「レストラン ヤコブセン」

J-theater.jpg



こちら、内装すべてヤコブセンがデザインしたインテリアで創られた空間になっています。


こんな感じの素敵なレストランでした*

J-restaurant-1.jpg

J-restaurant-2.jpg

J-restaurant-3.jpg



料理もおいしかったです。
(個人的にはパンがもっちもちでとてもおいしかったです。)

food.jpg



レストラン ヤコブセンは夜10時までディナー営業もしているので、
機会があればまた行きたいと思います。


デンマークをはじめ、北欧では素敵なデザインを
身近なところで見ることができるのでとても楽しいです。


次回はデザインミュージアムレポートをご紹介できたらと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


Vi ses! (see you)
ヒラノ

page top

憧れのファネットチェア

ついに。

ついにねぇ。

ついに!!


ファネットチェアをポチッとしてしまいました!!

しかも2脚!! 大人買い! いよっ大人っ


1脚はナチュラル。

もう1脚は座面がレッドの希少なもの!!


えへへへー

楽しみすぎまする


ほんとはartekのチェアがほしい。
artekのテーブルもほしい。
ドムスチェアもほしい。


家が狭い・・・・・・・




なんだかフィンランド家具がすきです。


日本では大人っぽい家具やインテリアが
「北欧」として認知されていたり、人気な気がしますが、
なんだかいろんなインテリアをめぐりめぐって、
ちょっとカラフルなフィンランド家具がすきだという結論にいたった気がします。


まあ、インテリアの好みって時を経たり、
自分の年齢によっても自然と変わってくるものだとおもうので
10年後にはぜんぜん違う趣味になっているかもしれませんが(笑)



ファネットチェアが、これからコンフォタをますます盛り上げていってくれそうです♪
商品ページなどでもどんどん活躍してもらうつもり!

もちろん空いた時間には、溺愛させてもらいます(笑)



ともかく、到着が楽しみ!!


マツムラYでした。

page top

オーストリア旅行~ヒラノのデンマークレポート

こんにちわ、デンマークのヒラノです。
今回は「オーストリア旅行」記事を書きたいと思います。


オーストリアはウィーンへ行ってきました!
3日間という短い時間しかありませんでしたが、意外と楽しめました。笑


ウィーンは街並がとてもきれいで、北欧とはまた違い中世ヨーロッパの建物が多くありました。
少しですが、ご紹介していこうと思います。

view1_20120927144337.jpg

view2_20120927144342.jpg

view3.jpg



シュテファン大聖堂(Stephansdom)

Stephansdom.jpg

Stephansdom2.jpg


こちらは400段の階段を登り、上からウィーンの街並を見渡すことができます。
階段は結構きついと思いますが、エレベーターでも上に行けるのでご安心くださいー。
も、もちろん階段で行きましたっ!(←すいません、嘘です)


ベルヴェデーレ宮殿(Schloss Belvedere)

Schloss-Belvedere.jpg

Schloss-Belvedere2.jpg


時間がなくて外回りしかできませんでしたが、こちらの庭園もとてもきれいでした。
庭園から下って、旧市街地へ行けるそうです。


こちらはオペラ座です。

20120927_opera-house.jpg


大変人気らしくてチケットはいつもほぼ売り切れになるらしいです。
それもそのはず、チケットは20ユーロの立ち見席から200ユーロ以上の席まで値段の幅が広いんです!


ミヒャエル広場(Michaelerplatz)

Michaelerplatz.jpg


そして、こちらのそばにあったスターバックス。

starbucks.jpg

なんでしょうね、おしゃれに見えます。笑


ちなみにこちらはH&M

HM.jpg

こちらも建物の違いからか、高級ストアに見えてしまいましたw


こちらは世界遺産に登録されているシェーンブルン宮殿です(Schloss Schönbrunn)

Schloss-Schoフ・brunn

Schloss-Schoフ・brunn2


素敵な庭園をのぼり、丘の上にcafeがあるらしいのですが、そこまで15分程度かかるらしいです。
(時間がないので行くことはできませんでしたが…)
きれいすぎて我慢できなかったのでしょう、立ち入り禁止エリアに入り込み
写真を撮っているおばちゃまも見かけてしまいました。笑


シェーンブルン宮殿では中も見学することができ、しっかりモーツァルトの絵画も見てきました。
モーツァルトが6歳の時に宮殿に招待された時、マリーテレジアの娘マリーアントワネットが
転んだ彼を助けてあげて「僕と結婚しよう」とプロポーズした(らしい)伝説のあの絵画を!


5歳ですでに作曲ができていたというモーツァルト、さすが言うことが違いますねーw

mozart.jpg



ささ、観光はこのへんでお食事でもご紹介しましょう。笑


世界で唯一都市の名前がつけられている「ウィーン料理」、やはりこちらは必須ではないでしょうか。


シュニッツェル

food2.jpg

よくばりなヒラノ一行はポークとビーフのシュニッツェルを頼みました!w


おいしかったのですが、グラーシュという牛肉煮込みのほうがもっとおいしかったです。笑
(写真、右奥)


あとはターフェル シュニッツというスパイスやレモンの皮で味付けしたビーフ。
ボリューム満点でしたね。

food1.jpg



着いた初日、2日目お昼まで肉肉肉となってしまいシーフードが恋しくなったヒラノ達です。
海がない国なのでシーフードは少し高めですが、味は良かったです。

マーケットが近くにあったので、マーケットでディナーをいただきました。

market1.jpg

20120927_market2.jpg



リースリングなどの白ワインもおいしいオーストリア、ついつい飲みすぎてしまいましたー。


夕方になるとストリートパフォーマーが現れてきます。
さすが音楽の街、ストリートミュージシャンもオーケストラ率高めで質高いです♪

orchestra.jpg



このように観光もある程度でき、楽しめた旅行となりました*


ただ、ヒラノには北欧の街並や感じる雰囲気が合っているのか、
コペンハーゲンに着いた瞬間少しホッとしてしまいました。笑

身近にあるcafeやshopのさりげないおしゃれな空間、
落ち着いてゆったりした雰囲気があるデンマークやっぱり好きです。


もちろん今回は弾丸旅行で行ったので、まだまだあるウィーンの良さを
知らずに終わってしまったわけなので、「現時点で」ということですよ。


では、次回からまたそのデンマークの日常をお届けできるように努力します!w


最後まで読んで頂きありがとうございました。


Vi sees (see you)
ヒラノ

page top