北欧雑貨・アンティーク北欧食器 Comfota(コンフォタ)
Entry / 最新記事
Category / カテゴリ
Tag / タグ
Archive / アーカイブ
Home   »  ヒラノのデンマークレポート  »  デザインミュージアム~ヒラノのデンマークレポート

デザインミュージアム~ヒラノのデンマークレポート

こんにちわ、デンマークのヒラノです。


10月にはいり、もう今年も残りわずかですね。

コペンハーゲンは夏が終わり急に寒くなりましたが、
そこからめちゃくちゃ寒くなることはまだなく、意外と過ごしやすい気温かもしれません。
(最近は平均11~13℃あたりでしょうか)


旅行者もだいぶ減ってきたので、逆に今の時期は旅行チャンスだと思いました。
(航空券も安くなりますしねっ!)


今回は、デザインミュージアム(Designmuseum Danmark)についてご紹介したいと思います。




コペンハーゲンでは、毎週水曜日に入場料が無料になるミュージアムが多いのです。
たまにフリードリンクも提供しているミュージアムもあり、
たまにタダワインを狙いに水曜日ミュージアムに行くこともありま…いや、あるそうです。


も、もちろんヒラノはそれが目的でミュージアムに行くわけではありませんよ。笑


こちらのデザインミュージアムも水曜日は入場料がフリーになるということで行ってきたわけなのですが…


実はもうその制度はこちらでは終了したらしく、
しっかり75kr(1000円くらいでしょうか)払って見学してきました。。。(お気をつけ下さいw)


しかし!
感想は、入場料を払ってでも見に行く価値はあると思いました!


いやーおしゃれですねー。


数々の素晴らしいデザイナーの作品が展示されていますので、じっくりと楽しめると思います。


いくつか写真で中の様子をご紹介しますね。
(ちなみにデザインミュージアムは写真撮影OKです。)










こちらにはチェアがずらーり。








こちらはバーナー・パントン(Verner Panton)コーナー。






こちらは前回のブログでもご紹介させて頂いたアルネ・ヤコブセン(Arne Jacobsen)コーナー。






続いてポール・ヘニングセン(Poul Henningsen)コーナー。






この時点で結構な満足感。笑

写真は他にもたくさん撮ったのでご紹介したいのですが、
写真集みたくなってしまうのでこのへんでやめておきますw


他にも王室御用達の食器類の展示や、




アクセサリー、雑貨類の展示もありました。






日本の展示コーナーもあって意外でしが、ヨーロッパの方々はすごく興味を持っていましたね!




こちらのミュージアム内にはカフェもあり、静かで落ち着いた雰囲気です。

隠れ家的カフェとしてのご利用もできますし、
夏はミュージアム内の庭にあるテラス席もあり素敵だと思います。




ミュージアム内には図書館やショップもあり、品揃えもセンスがあって素敵です。


とても充実している建物ですし、エキシビションもちょくちょく変わっていきますので
年間通して楽しめるかと思います。


ぜひ、コペンハーゲンに来られた際は足を運んでみてください*


最後まで読んで頂きありがとうございました。


Vi ses! (see you)
ヒラノ


関連記事

page top

Commnet
TrackBack
TrackBack お願いします。
Comment お願いします。

page top